ホーム商品一覧圃場連絡先
イベント店長機材FAQ農業用語
ホーム → 機材 → 防獣柵

防獣柵
こちらのページでは、特に「防獣柵」について詳しく掲載しています。
その名の通り獣を防ぐための柵なのですが、人の出入りに不便があってはいけません。

京丹後市の国営(国営開発農地)では防獣柵が多く設置されていますが、整備の時期や場所によって使われている資材が異なります。
栃谷のある京丹後市久美浜町は、特に獣の被害が多い地域なので、ワイヤーメッシュも線が太く丈夫な物が使われています。

先輩農家さんにアドバイスをもらいました。
「一日の農作業は、防獣柵の点検から始めなさい。毎朝歩いて一周してきなさい。獣の侵入跡を見つけたら、その日のうちに直すか強化しなさい。放置しておくと獣に目をつけられ、毎晩のように同じ場所を体当たりしたり、下をほじくってきますよ。」

防獣柵の補修・強化その1